« あっさりインスト完了 | トップページ | Win7 Sonyがんがれ »

デスクトップVAIOにもWin7

VAIO type R master(RM92S)にもWindows7を入れてみました。
公式サポート待ちするつもりだったのですが、とりあえずVistaドライバでも問題なさそうだったので、一足お先に入れてみることに…
まあ、公式のは新規インストールに対応していないというのも気になっていたので、このまま動くなら、それでもいいかなというのもありました。
(VistaHomeから7Proへは、アップグレードインストールできない)

そして、Win7の新規インストールですが、ノートPCと違って、思いの外時間がかかりましたけど、無事にインストールできました。
デバイスマネージャーで!マークがついているものも、Vista用のDriverフォルダを適用することにより、ほとんど解消されました。
唯一消えなかったのは「コンピューター テレフォニー デバイス」というやつです。

この段階ですでにパソコンとしては問題なく使えるようになっていますね。
さすがにデスクトップは楽ですね。
この後、WindowsUpdateを行います。
ここでオプションで通知されている2つのドライバは入れない方がいいみたいです。
うちではDVDドライブが使えなくなりました^^;

あとはこちらで吸い出しておいたアプリを必要なものだけインストールです。
とりあえず、システムリカバリのVAIO\Applicationsに入っているアプリ(Sony Shared Library、Sony Utilitys DLL、VAIO Control Center、VAIO Event Service等)は必須なので、真っ先に入れておいた方がいいです。
反対にアプリリカバリの方は、入れても入れなくてもOKですね。
わたしは、VAIOアプリは基本省いて、他社製アプリを優先してインストールしました。

これでだいたい環境は戻せたかなぁ
それにしても、Win7はさすがにさくさく軽いですねぇ
とくにアプリ盛りだくさんのVistaからだから、余計にそう感じるのかもです。
タスクマネージャーでみても起動直後ならプロセス(49)や消費メモリー(672MB)は半減していますし、これならVistaと違って軽量化も必要なさそうかなぁ

あ、ちなみに、現時点でまともに動いていないのは「StationTVDigital」だけですね。
RC版では動いていたはずなので、動かすことはできると思うのですが、あまり使い勝手もよくなかったからWin7対応の地デジチューナーに買い換えようかなぁとも…

追記:
「コンピューター テレフォニー デバイス」というやつが地デジチューナーのようですね。
Drivers\TVcapture\setup.exeがそのドライバでインストールすると!が消えました。
これで「StationTVDigital」も動作するようになりましたね。

|

« あっさりインスト完了 | トップページ | Win7 Sonyがんがれ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/144794/31919015

この記事へのトラックバック一覧です: デスクトップVAIOにもWin7:

« あっさりインスト完了 | トップページ | Win7 Sonyがんがれ »