« S21HT バージョンアップ後 | トップページ | まどれーぬ? »

TouchDiamond(S21HT) すっぱりさっぱり

移動時間を駆使して、やっとこさ環境構築完了(*^∇^)v
せっかくゼロからの設定なので、ちょこちょこ構成を変更してみました。

まず、メニューアプリ「QuickMenu」を使用。
このサイズで階層メニューは使いづらいんじゃないかと思っていままで敬遠していましたが、WifiやBluetoothのOn/Offができるようになり、便利そうだったので採用。
(そのままだと文字化けするので、QMenuCfg.dll.0409.muiとQuickMenu.exe.0409.muiの0409の部分を0411にファイル名変更)

「追記:日本語化についてこちらも参考にしました」

次に、タスク切り替えアプリをいつも使っている「WkTASK」から別の物に変更しようと、「Magic Button」とか試してみるも、やっぱりWkTASKのほうが使いやすかったので結局出戻り。

その他はだいたいいつもどおりな感じで…
ああ、あと、受話終話キーの2度押しにアプリ割り当てするため「SortInchKey」も入れました。
AE Button Plus」でも良かったのですが、こちらだと他のアプリといろいろ機能が重複するのでシンプルなものにしました。

これにプラスして「GScroll」のアプリランチャ機能も使っていますから、とりあえず、ハードキー不足は完全に解消ですね。

それから…キーロックアプリも別のものを試してみようと「Throttle Lock」を試していますけど、起動までに毎回微妙な間があっていまいちかなぁ
使い慣れた「SensorLock」に戻す可能性大。
(設定でExit On Hibernateのチェックをはずしたら解決しました)

と、ひとまずこんなところです(*'ω'*)
ファームアップによる変化はよくわからないですけど、綺麗さっぱり環境再構築できて若干軽くなったような気がしないでもない。
あと、音楽もしばらく聴いてみましたけど、残念ながら音飛びは治ってないですねぇ

|

« S21HT バージョンアップ後 | トップページ | まどれーぬ? »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

最近TouchDiamondを購入し、いろいろと参考にさせていただきました。

私も音飛びに悩まされていましたが、
音飛びの原因は、バックグランドに常駐しているものが原因であると思われ、いろいろ試しています。

以下の設定を変えたことで、音飛びの頻度が格段に減り、だいぶ気にならなくなりました。

ご参考まで。

 設定 → 電話 → タイムゾーン
 『自動時刻・時差補正』をオフ

 ActiveSyncが勝手に立ち上がるのが減ります。

投稿: ゆう | 2009年1月25日 (日) 00時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/144794/27399186

この記事へのトラックバック一覧です: TouchDiamond(S21HT) すっぱりさっぱり:

« S21HT バージョンアップ後 | トップページ | まどれーぬ? »