« 小説「魔性の子」小野不由美 | トップページ | ぼけぼけですけど »

Victor「HP-RX500」

Imag0112

夜、自分の部屋で音楽を聴く場合、どうしても音が気になってしまって(近所迷惑的な意味で)、家にいるにもかかわらずイヤホンで聴いてしまいます。
CM700やEX90の音自体にはなんの不満もないですから、これはこれでいいんですけど…

ただ、イヤホンといえども消耗品として使うには高価です。
家で使うのなら、もっとお安くて、イヤホンよりは着け心地のいいヘッドホン、そんなのがないかなぁと思い購入したのが、上の写真の「Victor HP-RX500」です。
(前置きが長すぎ^^;

実は、このヘッドホンを知ったきっかけは「新・萌えるヘッドホン読本」だったりします。
シンプルなデザインでオーディオテクニカのヘッドホンに通じる上品なイメージでした。
まあ、実際に手に取ってみると、価格相応より少し上程度なのですけどね^^;

そんなわけで、これを選んだ理由
その1は、もちろん価格(*'ω'*)
その2は、見た目(*^∇^)v
その3は、イヤパットが布製で装着感がすごく良いこと(*゚ー^)ъ☆

実際に使ってみると、3番目の装着感の良さが際立って魅力的です。
本体の重量の軽さもあるのでしょうが、1時間ほど使った感じでは、ほとんど負担には感じませんでした。
あと、側圧やムレに関しても、わたしには問題ないレベルです。

最後に肝心の音に関して、まだ短時間しか使っていない状態の感想になりますが、若干のこもりを感じます。
解像感も低く、高音、低音ともにぼやっとした印象を受けます。
しかし、音自体の質に安っぽさはなく、質も量もバランス良く、音場感も立体的で、この価格でも、さすがにヘッドホンだなぁと思わせる部分もあります。
あとはしばらく使ってみないとわからないかなぁ

どちらにしても、この価格でこの装着感の良さ、これが最大の魅力ではないでしょうか。

あ、1つ気になった点としては、コードの長さが本体3.5m+延長ケーブル1.5mなのですが、これが逆だったらもっと良かったかなぁ
ヘッドホンにしては細めのコードとはいえ、3.5mはかなり邪魔です^^;

|

« 小説「魔性の子」小野不由美 | トップページ | ぼけぼけですけど »

イヤホン・ヘッドホン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/144794/23138581

この記事へのトラックバック一覧です: Victor「HP-RX500」:

« 小説「魔性の子」小野不由美 | トップページ | ぼけぼけですけど »