« リネ2 乱れ撃ち | トップページ | 小説「クライマーズ・ハイ」横山秀夫 »

小説「神様のパズル」機本伸司

たまっていた本を少しずつ消化していきます。

小説「神様のパズル」機本伸司

映画化もされた作品です。
若干16歳にして、大学生の穂瑞沙羅華。
「宇宙は作れるか?」という疑問に興味を示し、
留年寸前の同じく大学生の綿貫基一と共に
この人類最大の謎に挑む…

作品の内容的に物理の専門用語が多く、少しわかりにくい印象を受けます。
しかし、物語自体は学園もののライトノベル的なものなので、難しく考えずに読んでみるといいかもです。
結末も特別驚きはありませんでしたけど、上手くまとまっていて良質のSF作品ではないでしょうか。

|

« リネ2 乱れ撃ち | トップページ | 小説「クライマーズ・ハイ」横山秀夫 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/144794/22860061

この記事へのトラックバック一覧です: 小説「神様のパズル」機本伸司:

« リネ2 乱れ撃ち | トップページ | 小説「クライマーズ・ハイ」横山秀夫 »