« リネ2 淡々と進む | トップページ | リネ2 2アカ予備軍? »

小説「彼女が死んだ夜」西澤保彦

小説「彼女が死んだ夜」西澤保彦

一度読んだ本をまた買ってしまうことってありますよね?
今回買ったこの本はまさにそれです^^;
まあ、かなり前に読んだ本だったので、内容もはっきりとは覚えてなくて楽しめたから、これはこれでよかったかな。
でも、本棚のスペースが…

この作品は時系列的には匠千暁シリーズの第1作目。
このシリーズでは、タックとタカチの関係性が好きで、シリーズが進むごとに展開が気になって続きを読んでいました。
「黒の貴婦人」以降、最近は続きもでていなくて、ひさしぶりにこのシリーズを読みましたが、タック、タカチ、ボアン先輩、ウサコ、みんな魅力的でまた読み返してみたくなりました。

|

« リネ2 淡々と進む | トップページ | リネ2 2アカ予備軍? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/144794/22049522

この記事へのトラックバック一覧です: 小説「彼女が死んだ夜」西澤保彦:

« リネ2 淡々と進む | トップページ | リネ2 2アカ予備軍? »