« MHP2G マ王ふたたび | トップページ | 現在1.6ギガ »

小説「心霊探偵 八雲1」神永学

小説「心霊探偵 八雲1」神永学

大学の「映画同好会」に住む不思議な青年・斉藤八雲
ひどい寝癖と眠そうな目をした皮肉屋

彼には死者の魂が見えるという不思議な力がある
その力のため、次々と怪事件に巻き込まれていく

--------------------

ミステリとしてはいまいちですが、ドラマとしては単純に楽しめました。
八雲のキャラも個人的にはツボです。
言葉がぶっきらぼうだったり、子供かと思うくらい唯我独尊な感じがたまりません(Mだから?w

このシリーズの文庫版はこれから刊行予定みたいですね。
続きもはやく読んでみたいなぁ

|

« MHP2G マ王ふたたび | トップページ | 現在1.6ギガ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/144794/20766900

この記事へのトラックバック一覧です: 小説「心霊探偵 八雲1」神永学:

« MHP2G マ王ふたたび | トップページ | 現在1.6ギガ »