« カスタードどら焼き? | トップページ | Sony「MDR-E888LP」 »

小説「西の魔女が死んだ」梨木香歩

小説「西の魔女が死んだ (新潮文庫)」梨木香歩

不登校になってしまった中学生のまい
環境を変えるため、大好きな祖母の元へ預けられる。
そして、その祖母こそ西の魔女であった。
まいは魔女になるための修行を行うが、その内容は「なんでも自分で決める」ということだった…

ひと月あまり、大好きなおばあちゃんと一緒に暮らす。
その時間は、まいにどのような影響を与える時間になるのか

--------------------

映画化にあわせて、平積みされていたので手に取ってみました。
内容的には、自己啓発的な面があるので、そういうのが苦手な人には少し退屈かもしれません。

わたしはこの本の考え方に近い部分が多々あり、ふむふむ…という感じで最後まで読めました。
でも、物語としてはちょっと内容が薄いかなぁと思いますね。
登場する人物はとても魅力的ですし、もっと描写を濃くして、色々なエピソードを読んでみたかったです。

|

« カスタードどら焼き? | トップページ | Sony「MDR-E888LP」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/144794/11185978

この記事へのトラックバック一覧です: 小説「西の魔女が死んだ」梨木香歩:

« カスタードどら焼き? | トップページ | Sony「MDR-E888LP」 »