« 年内仕事納め | トップページ | 初お買い物♪ »

小説「東京少年」渡邉 睦月、村上 桃子

あけましておめでとうございます。
新年最初の更新は昨年と同じく、読んだ本について…

小説「東京少年」渡邉 睦月、村上 桃子

幼くして両親を交通事故で亡くしたみなと。
寂しいときになんでも話せる文通相手のナイト。
2人は9才のころから10年間手紙のやりとりを続けた。

そんなある日、みなとはバイト先で恋に落ちる。
「ナイト、あたし好きな人ができたみたい」
ナイトにはすべてを相談してきた、今回も…

しかし、この手紙によって、この関係に変化が訪れる。

--------------------

主演:堀北真希の映画「東京少年」の小説化。
もとが映画脚本ということもあり、小説として考えると、かなり短いです。
でも、そのぶん短時間でさらっと読めました。

文章量は少なくても、内容はさほど薄いということはなく、破綻なく描かれていました。
ラブストーリーというのとは少し違うような気もしますけど、最後まで気持ちよく読めました。

寝正月のまったりした頭で読むには、ちょうどいい作品だと思います。
東京少女」もあわせて読んでみてはいかがでしょうか?

|

« 年内仕事納め | トップページ | 初お買い物♪ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/144794/9669264

この記事へのトラックバック一覧です: 小説「東京少年」渡邉 睦月、村上 桃子:

« 年内仕事納め | トップページ | 初お買い物♪ »