« お正月雑感 | トップページ | ジャンプスクエア2月号 »

小説「東京奇譚集」村上春樹

小説「東京奇譚集」村上春樹

村上春樹さんの本を読むのはたぶんコレが初でした。
不思議をテーマにした、5つの短編からなる作品です。

村上春樹さんという方は、なんとも形容しがたい文章をお書きになる作家さんですね。
ほかの作品を読んだことがないので、全部がそうなのかはわかりませんが、つかみ所がない感じが、この作品にはとても合っていました。

内容的には、とても静かに淡々と進んでいくので、対象年齢は少し高めなのかなぁという気がします。
しかし、読み終わったあとには不思議な余韻が残り、もう一度読み返してしまいました。

|

« お正月雑感 | トップページ | ジャンプスクエア2月号 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/144794/9762023

この記事へのトラックバック一覧です: 小説「東京奇譚集」村上春樹:

« お正月雑感 | トップページ | ジャンプスクエア2月号 »