« PSP「MONSTER HUNTER PORTABLE 2nd G」3月発売予定 | トップページ | 映画「ストリングス ~愛と絆の旅路~」 »

映画「蟲師」

漆原友紀さんの原作コミックも8巻まで読んでいるので、期待半分、不安半分で観てみました。
結果としては、期待は半分裏切られ、不安も半分払拭されました。

期待していた部分としては、やっぱり映像美、山奥の深い緑や蟲の幻想的な光などがどう映像化されているのか。
でも、実際の映画では、そういった部分にはあまり感動しませんでした。
演出でもあるんでしょうけど、全体的にくすんだような色遣いで変化が無く、期待していたものとは違いました。

次に不安だった部分は、物語として原作は、のんびりした雰囲気で淡々と語られていくというのがひとつの特徴だと思うのですが、それが映画でどのように表現されるのか。
この不安は映画を見始めてすぐに解消されました。
ストーリー的には、原作の「柔らかい角」「筆の海」「雨がくる虹がたつ」「眇の魚」などを絡めたオリジナルに近いものなのですが、それが原作の雰囲気をよく表していて、安心して観ていられました。

ギンコ役のオダギリジョーさんははまり役でしたし、ヌイ役の江角マキコさんも美しく、淡幽役の蒼井優さんも素敵な魅力を放っていました。
しかし、短い時間に詰め込みすぎの感はあり、原作を読んでいないと、少し説明不足というか、世界観の構築が映画のみではできないような気がします。

この作品を説明するには、御伽噺というのが一番ぴったりくる表現だと思います。
昔の日本っぽい、でも、日本ではない、どこかそんな世界の不思議な蟲のお話。
原作と一緒に観ると、またお互いを補完しあえて、楽しめるのではないでしょうか。

|

« PSP「MONSTER HUNTER PORTABLE 2nd G」3月発売予定 | トップページ | 映画「ストリングス ~愛と絆の旅路~」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/144794/8749311

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「蟲師」:

« PSP「MONSTER HUNTER PORTABLE 2nd G」3月発売予定 | トップページ | 映画「ストリングス ~愛と絆の旅路~」 »