« ドラマ「ガリレオ」 | トップページ | ジャンプスクエア創刊 »

小説「そして扉が閉ざされた」岡嶋二人

小説「そして扉が閉ざされた」岡嶋二人

富豪の一人娘が車で崖から落ちるという事故にあった。
その事故を不審に思った娘の母は、娘が死んだ日、一緒にいた娘の遊び友達4人を自分の別荘の地下シェルターに閉じこめる。

あの事故の真相は何だったのか?
4人はそこから逃れようと脱出を試みながら事故のことを推理する。
そして、あかされる意外な結末は?

--------------------

限られた空間、少ない登場人物、意外な結末、この三つの要素がこの作品のキモである。
コンパクトでありながら奥深い、構成力の高さが素晴らしい。
文章も大変読みやすく、 全体的によくまとまっている印象があります。

|

« ドラマ「ガリレオ」 | トップページ | ジャンプスクエア創刊 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/144794/8800823

この記事へのトラックバック一覧です: 小説「そして扉が閉ざされた」岡嶋二人:

« ドラマ「ガリレオ」 | トップページ | ジャンプスクエア創刊 »