« FF11 3人目の旅の仲間 | トップページ | FF11 4人目の仲間 »

アニメ「秒速5センチメートル」

アニメ「秒速5センチメートル」

仲良しだった遠野貴樹と篠原明里。
しかし、明里は小学校卒業と同時に引っ越ししてしまう。
離ればなれになってからも、貴樹と明里は手紙で連絡を取り合うが、2人が中学生のとき、今度は貴樹がさらに遠くへ引っ越すことに…。
大雪の降るなか、ついに貴樹は明里に会いに行く。

そんな貴樹と明里の再会を描いた「桜花抄」、その後の貴樹を同じ高校に通う澄田花苗の視点で描いた「コスモナウト」、そして現代へ時は流れ表題作「秒速5センチメートル」へとつながる3編からなる連作短編アニメーション。

監督は「ほしのこえ」「雲のむこう、約束の場所」の新海誠監督。
過去2作もみましたけど、わたしは今作が一番よかったです。
テーマ的には「ほしのこえ」と似ている部分もあるのですが、世界観が現実に近い日常ということもあって、こちらのほうがずっと感情移入できました。

内容的には、時間の短さも相まって薄くて密度が足りない。
しかし、美しい映像や音楽によって構成された世界には、なにか強烈な魅力を感じてしまいます。
とくに3話目の描き方は、くどくど説明するのではなく、それでいて「ああ、そうかぁ」と観るものを納得させるだけの説得力を持った映像&音楽でした。

写実的なようで幻想的、そんな雰囲気を持った作品だと感じます。人を選ぶ作品だとは思いますが、この映像美は一見の価値ありですよ。

|

« FF11 3人目の旅の仲間 | トップページ | FF11 4人目の仲間 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/144794/8605283

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ「秒速5センチメートル」:

« FF11 3人目の旅の仲間 | トップページ | FF11 4人目の仲間 »