« 大阪の銘菓 | トップページ | LotROクローズドβスタート »

映画「地下鉄に乗って」

映画「地下鉄に乗って」

以前の記事で原作小説を紹介しました。

出演:堤真一、岡本綾、常盤貴子、大沢たかお など、豪華な俳優陣で映像化。

1人の人間が生きたいろいろな時代を行き来し、その人の人生を追う…というような内容なので、結構あわただしく時代が移り変わります。
原作では、1つ1つのエピソードをわりとしっかり描いていたのですが、この映画版ではかなり忙しいです。
そのせいもあって、物語は淡々と進行する印象を受けます。

それでも、要点はしっかり押さえられていますし、物語自体の完成度は高いので、さらっと楽しむにはいいと思います。

|

« 大阪の銘菓 | トップページ | LotROクローズドβスタート »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

たしかに慌しい移動だな~と思いました。原作は違うんですね。時間が限られた映画の限界ってありますよね・・。でも、地下鉄がタイムマシンというのは面白い発想だなと思って、観ることができました。

投稿: 堂主 | 2007年4月24日 (火) 15時04分

コメントありがとうございます(*^o^*)
限られた時間内にギュッと凝縮して、テンポよく仕上がっていましたね。
原作の雰囲気もちゃんと出ていたと思いますよ。

投稿: ti | 2007年4月25日 (水) 17時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/144794/6193927

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「地下鉄に乗って」:

« 大阪の銘菓 | トップページ | LotROクローズドβスタート »