« 引き続きPSU | トップページ | Jamiroquai ベストアルバム発売 »

小説「虚空の逆マトリクス」森博嗣 講談社

小説「虚空の逆マトリクス」森博嗣

「すべてがFになる」のS&Mシリーズ、「黒猫の三角」のVシリーズ。
ほかにも四季シリーズや、現在進行中の「φは壊れたね」からなるGシリーズなど。
わたしはこの作家の本が好きでほとんどすべて読んでいます。
しかし、この作家さんの筆の速さには驚かされますねぇ。
数ヶ月おきには新作が出て、しかも短編集ばかりではなく、ちゃんと長編の続き物が次々完成する。
いつかシリーズごとにちゃんと読み直して、感想をまとめたいなぁと考えているんですけど、まずは今回の短編集を読んだので、そのお話しを…

---------------

「ゲームの国」
食堂で働く「星茂佳奈」趣味は回文作り、ある日食堂で死体を発見してしまい、死体のそばには「ほし」の文字、同じ回文同好会に所属する伯母のリリおばさんと殺人事件の謎を解く。

話の内容自体はあまり印象にのっていないんですけど、出てくる回文が面白いのでおすすめです。

「探偵の孤影」
とある街の古ぼけたビルに探偵事務所を構えるティモシェンコ。
近くのビルでは幽霊が出るというウワサを聞く。
そんなとき足音もなく現れた依頼人、ブロンドの髪の美しい女性、依頼内容は姉の捜索、かつて姉が住んでいたというビル、それは例の幽霊騒ぎのビル。
探偵は調査を開始するが…

ハードボイルドな世界観、これぞ探偵小説というような雰囲気で話は展開していきますが、最後に大オチが存在します。
ありがちな展開ではありますけど、気持ちよく読める短編です。

「いつ入れ替わった?」
このためにこの本を買ったといっても過言ではないです。
S&Mシリーズの短編。少しだけ犀川創平と西之園萌絵の関係も進んでいい感じに…
ほかの短編はいきなり読んでも楽しめますが、これだけは本編のS&Mシリーズを読んでからにしていただきたいです。

以上3編以外に「トロイの木馬」「赤いドレスのメアリィ」「不良探偵」「話好きのタクシードライバー」の全7編の短編集です。
文章も簡素でありながら良く整理されていて、とても読みやすく、さらっと読める短編集としていかがでしょうか?

虚空の逆マトリクス(INVERSE OF VOID MATRIX) Book 虚空の逆マトリクス(INVERSE OF VOID MATRIX)

著者:森 博嗣
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 引き続きPSU | トップページ | Jamiroquai ベストアルバム発売 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/144794/3765408

この記事へのトラックバック一覧です: 小説「虚空の逆マトリクス」森博嗣 講談社:

« 引き続きPSU | トップページ | Jamiroquai ベストアルバム発売 »